南米ペルーに行ってきました!

マチュピチュをこの目で見てきたアルパカ製品ネットショップ店長が、ペルーとマチュピチュの観光情報、ペルー料理などをお届け!
旅行に便利な旅行グッズ・お勧めカメラなど役立つ旅行情報も書いてます。どうぞご覧ください♪

ペルー料理は、世界三大料理に入るほどといわれています。

確かに美味しいですもの!!
世界中の人が美味しいというのだから、美味しいのですよね。


私もペルー滞在中は、いろいろなお料理を食べたけど、お口に入れるとついつい
「おいしい~~~♪」の連発!


写真はその中のひとつ

「アロス・コン・マリスコス」(Arroz con Mariscos)

img_0796x

いわゆるスペイン料理のパエリアのようなお料理です。

これは海沿い地域の定番メニューで
海岸沿いの地域のレストランなら、どこでもあります。

魚、イカかタコか、貝類と・・・シーフードがたくさん入ってました。
これらの出汁がご飯に沁みこんで、とーーーっても美味!


量が多くて、ビックリでした!
日本だったら絶対2人前ですね。


トマトとアボガドと紫タマネギのスライスサラダ。


トマトは、ペルーが原産なんですよ。
ここから世界に出ていき、いろいろな土地で改良されて、美味しいトマトになってます。

ペルーのトマトは、桃太郎など日本のトマトを食べなれてる私には、ちょっと酸っぱめ。
でも、これはこれで、美味しい!

.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ペルー料理は、最近日本でも人気が出てきてるので、
探せばレストランが見つかります。

でも、自分で作ってみるのも楽しそうです♪(*^^*)


この本、ずっと気になってるんですよ~。(´・ω・`)







 いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

 
スポンサードリンク

初めてのペルー渡航は、ペルーに詳しい人と一緒に行ったので
朝食はメルカドに食べに連れて行ってもらいました。

まずは、ハンバーガー。
カリカリの厚切りベーコンとタマネギと、あとなんだったかな。。。

もちろん!美味しかったですよ~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ちょっと油コッテリでしたが。。。

img_0718x

そしてその後、美味しい生フルーツジュースのスタンドに連れていてもらいました。 

好きなフルーツのミックスジュースをオーダーすると、すぐに作ってくれます。
作り置きじゃないんですよ!!(*゚▽゚*)

私は、マンゴーとパイナップルだったかな?
マンゴーだけだったかな?
パパイヤかな?

とにかくすごーく美味しい!!!('▽'*)ニパッ♪
img_0706

グラスが2個、私の目の前に置かれました。。。

少し飲んでしまったのですが、左の大きいグラスは、ほとんどナミナミと注がれてました。


これ二人分かと思い、隣にいた夫にひとつ渡そうとすると
「それ、ひとり分だよ!」って!

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

こんなにたくさん???


さっきのハンバーガーが、まだお腹の中にいらっしゃいますが。。。


でも日本では味わえない、超贅沢なフルーツジュースですので
もちろん全部飲みました♪


プハー!
本当に美味しかった~~~♪
 
 



いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ


 
スポンサードリンク

南米大陸の太平洋岸の中心となるのが、ペルーの首都、リマです。

人口約970万人。
2010年の「地球の歩き方」では、790万人と記載されてましたから、人口増加してますね。

リマにあるホルヘ・チャベス国際空港には、毎日アメリカ、カナダ、ヨーロッパからの飛行機が何十便も到着していますので、欧米人の旅行者も多いです。

img_0908


リマは、チャラという海岸砂漠地帯にあります。
砂漠地帯なので、年間を通してほとんど雨が降りません。

リマに居るなら、傘要らずですね。

5月6月には、「インカの涙」と呼ばれる霧雨がちょっと降りますが、これも朝のうちだけのことです。

インカの涙・・・なんてチャーミングなネーミングですね(*^^*)


リマの冬にあたる7月~8月は、ガルーアという霧がリマの上空を覆ってしまうので、どんよりとした曇り空の日が続きます。
この時期にリマにいると、毎日毎日曇り空なので、たまに太陽が顔を出すと嬉しいものでした。

ホルヘ・チャベス国際からクスコへ向かう飛行機に乗ったとき、雲の層が厚いのに驚きました。
こんなに厚い雲の層では、そうそう太陽も顔を出せないのだとすごく納得しました。




いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
 
スポンサードリンク

ペルーへ行ったことを話すと、「どういうふうに行くの?」と聞かれることが多いです。

日本からペルーへ行くのには、直行便がないので、アメリカ、カナダ、メキシコ経由で行きます。

主な航空会社として

 ・ユナイテッド航空
 ・デルタ航空
 ・アメリカン航空
 ・日本航空
 ・エア・カナダ
 ・ラン航空
 ・アエロ・メヒコ

他にもあるかもしれませんが、こんなところでしょうか。

黄色マーカーの航空会社は、私が搭乗したことのある飛行機です。

IMG_0404


ユナイテッド航空は、2010年に搭乗したときは、コンチネンタル航空でもありました。

私たちスペイン語も英語もおぼつかない状態でのペルーへの渡航でトランジットがあるのですから、万全を期して、成田から同じ航空会社を選びました。

それですと、飛行機が遅れた場合の対処もしてくれるので。(*^^*)

例えば日本航空ではアメリカやカナダまでしか行かず、ペルーへの飛行機はないので、もし何かで飛行機の到着に遅れが出ても、乗り換えの飛行機会社が違うとアウトですからね。

トランジットついでにアメリカに滞在しちゃうなら、心配はないけど、そんな時間のない私たちは早くペルーにいきたいので、ちゃんと乗り継いで無事にホルヘ・チャベス国際空港に行きたいのでした。


他には、アエロ・メヒコにも搭乗しました。
これはスペイン語が話せる人と一緒でしたので、安心しての渡航でしたが、飛行機に乗ってみると、日本人はいない状態でした。。。

CAに日本人がいたので、わからないことなど聞いたりできたのでよかったのですが、日本人とはいえ愛想がいいと思ったら大間違いでした。(; ̄Д ̄)
日本の航空会社のCAとは違うのでした。

あちらからしたら、スペイン語もできないしょうもない日本人と思ったのかもしれない・・・(TДT)


語学はできた方がいいです。
今、語学を身につけようと勉強している方、がんばって会話できるようになってくださいね。


 




いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
 
スポンサードリンク

エケコ人形をご存知でしょうか?

エケコ人形とは、ペルー、ボリビアのアンデス地方にて、福を呼ぶ人形です。
欲しいもののミニチュアを背負わせると、それが手に入るといい伝えられています。

「世界仰天ニュース」で、恋人がなかなかできない女性がエケコ人形に願掛けをしたところ、恋人ができ結婚できたとの放送で、日本に大ブームをもたらした人形です。


我が家にもいますよ(*^^*)
エケコおじ様。

IMG_6017s


ちょっとメタボな体系。

耳あて帽子をかぶっています。
チュージョ( Chullo)といいます。

ちょび髭はやしてます。(´∀`*)

そして体には、たくさんいろんなもの背負ってますよ。

お金、お家、食料品、テレビ、楽器、自動車・・・他にもいろいろ。


そして自分でほしいものを、エケコおじさんに背負わせるといいのです。

置き方は、西の方に向けるといいといわれています。


五円玉背負わせたり、願い事を紙に書いて背負わせたり、ミニチュアを作ってもいいですよね♪


エケコおじさんは煙草が大好き!

火・金に煙草をくわえさせると、ご機嫌になり願い事を叶えてくれるのですって!


エケコおじさん・・・面白いでしょう!

楽しんでくださいね~♪


ちなみに、ボリビアのエケコとペルーのエケコ。

顔つきがほんとに違います。


ボリビアのエケコは、もっと濃い顔つき。
ちょっと怖い。。。

ペルーのエケコは、ちょっとのほほん顔。

私は個人的に、ペルーの方のエケコが好きです(*゚▽゚*)
優しいおじさま・・・って感じです。(*^^*)


エケコ人形。

中国でつくられたものも出回っているらしいです。
ちゃんとペルーの土を使い、ペルーで生産されたものか確認してから購入することをおすすめします。




 




いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
 
スポンサードリンク

初めてペルーへ行くと決ったある日、ペルー通の人から一番最初にアドバイスされたことがあります。

s

それは、ペルーのトイレ事情についてでした。

トイレットペーパーの芯を抜いてつぶしたものを、滞在中足りる分持っていった方がいいと教えられました。


 ◆ペルーでトイレのことを、Servicio(セルヴィシオ)
  ・男性用トイレ・・・Caballeros(カバジェロス)
  ・女性用トイレ・・・Senoras(セニョーラス)

 ←こちらから購入できます。


空港や大きなレストランやホテル、ショッピングモールなどのトイレでは、トイレットペーパーが設置されてはいましたけど、日本のように個室の中に個々についてないのですよ!

トイレの個室に入る前に、大きなロールが置いてあります。


IMG_3491
(これは日本で撮影。参考例です。)

そこで、使いたい分をゴロゴロと手に絡め取って、そして個室に向かうのです。。。


最初、女子トイレが混んでいてみんなが並んでいるわけなのですが、なにやらみんな、トイレの壁にくっついている大きなトイレットロールの前に行くと、ゴロゴロと音をたてて、手にたくさん絡め取って順番待ちしているのです。

『ん?なにしてるのかな・・・?』と思いつつ、マネをします。

個室に入って、超納得しました!
トイレの中には、トイレットペーパーはありません!!

そんなとき、トイレットペーパーが足りなくなっても大丈夫!!
私のバッグの中には、日本から持参したトイレットペーパーがあるもんね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

ペーパーの質も、日本の方が上質なのは言うことありませんね。
これは世界中どこの国に行っても、きっと同じでしょうね。
日本製品って、やはりすごい!!と改めて思い知らされます。


メルカドで買付け中のときは、公衆トイレを利用します。

そこは有料。
トイレの入り口で料金を支払います。

確か・・・料金は、s/.0.5~s/.1.0
当時の日本円にして、15円から30円くらいでしょうか。

ペルー観光旅行中は、小銭のご用意を忘れないでくださいね。


料金を払うと、トイレットペーパーを渡されます。
長さにして、40~50cm・・・これしかくれません。。。(゚ロ゚;)

なので私は、バッグにはいつもトイレットペーパーをぺちゃんこにしたものを、常に持ち歩いていました。(^_^;)
出かけるときは忘れずに!!です。


トイレは洋式の水洗です。
観光客の多いところは比較的きれいです。

便器は、アメリカサイズです。日本と比べたら、大きい!
そして何故か・・・ほとんどのトイレに、便座がありません

これは、盗まれたか、盗まれないように初めから付けていないかどっちかです。

ウェットティッシュや便座除菌シートもあると便利かと思います。


それから、トイレが水洗だからといっても、ペーパーは流してはいけません。
使用済みのペーパーは、トイレ内の備え付けのゴミ箱に捨てます。

最初は「えっっっ!!??」ってくらいな衝撃でしたが、環境保護のためらしいです。
それと水圧が低いのも一因かな。。。

郷に入れば郷に従えですね。


環境保護の点は、ちょっと首を傾げてしまいますがね。
ペルーの車の排気ガス。
すごーく臭いのです。
たぶん、品質が良くないのだと思います。


車の多い場所は、空気がとても悪いです。





いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
 
スポンサードリンク

毎年、6月になると私はペルーの首都リマへ。
かれこれ通算5回以上行ったのですが、6月のペルーしか知りません。。。(^_^)

ペルーは南半球なので、日本と季節が逆です。
ですから6月は、ペルーは夏が終わり冬へ向かう頃なので、刈り取ったアルパカの毛糸でつくられたアルパカニット製品が一番豊富な時期なのです。


この時期のリマは、どんより曇った空の日が多くて、ときどき太陽が顔を見せてくれると、なんかとても嬉しかったです。(*^^*)

朝は霧雨というよりももっと細かい、ミストのような雨?霧?が降ってるのですが、9時くらいにはもうすっかりやんでしまいます。

リマはもともと砂漠地帯なので、雨が少なく、傘は必要ないようです。
街を歩いても、傘を売ってるお店、あったかな・・・?
たぶんないと思います。

雨がザーザー降る・・・ということが全くないので、街路樹はちょっと埃っぽい感じ。
葉っぱの土埃は、雨のシャワーを浴びることができたら、きっときれいになるんでしょうけどね。

1回目の初めてのペルー滞在生活は、いろんなことにビックリしたり感心したりと、面白かったですよ。(*・ω・)ノ


ブーゲンビリアが、こぼれそうなほど咲き誇っています。
晴れた日は、空の青と花のピンク色がとてもきれいなコントラストを見せてくれるのですが。。

この写真の日は、残念なことに曇り空でした。。。

IMG_0500


この坂を下ると、海岸です。

IMG_0492


この海は太平洋だから、この海の遥か彼方に日本があるんだな~なんて気持ちになり、「おもえば遠くへきたもんだ~」と思ったものでした。(*^^*)


記事を書いていると、なんだか懐かしくまた行きたいな~という気持ちになります。
私にとって、ペルーは不思議な魅力をもった国です。。。




いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ








 
 
スポンサードリンク

ペルーに行ったら、絶対食べてほしいのが、

「Pollo a la Brasa」

o0518048011400169500

Pollo a la Brasa

「地球の歩き方」では、「ポジョ・ア・ラ・ブラサ」とフリガナがふってあります。


現地で、「ポジョ」と言ったら、違うと言われました。(^_^;)
リマでは、「ポヨ」と発音するみたいです。

なんだか、「ポニョ」みたいな、力が抜けるような響き♪
ペルー訛りのスペイン語なのでしょう。


あ、話がズレてしまいました。

このチキンの丸焼きですが、日本人の口にもとてもよく合います。
じっくりとローストされたこの「ポヨ(チキン)」は、私の大好物になりまして、
これを食べないと、日本に帰れないくらいです。。。

なんていうのはちょっと大げさですが、でもそれくらい美味ということです!

付け合せの山盛りフライドポテトも絶品!!

ポテトにもコクがある感じ。


ジャガイモは、ここペルーが原産地です。
種類も数えきれないくらいあるそうです。

「Pollo a la Brasa」(ポジョ・ア・ラ・ブラサ)についてるポテトの種類、
聞いて来ればよかったな・・・。

私たちがよく行くお店は、地元の人も並ぶお店。
日本人は、私たちくらいなので、ちょっとジロジロ見られました。(*^^*)






いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ




 
スポンサードリンク

ぶらりリマ散歩も、お天気が良すぎて暑くなってきました。

それにたくさん歩いたから、ちょっと休みたいよね。。。


BEMBOS・・・ベンボスと読むのかな?

ペルーのハンバーガーショップですね。

IMG_2211

店内から、通りを見た様子。。。

IMG_2206

注文したのはこちら。

マンゴーとチョコレート。

どちらも美味しかった~♪

x

大きさは・・・ちょっと小さい。

ペルー料理は、すっごい大盛りなのにな~~と

ちょっと不満の私でした。(*^^*)






いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



 
スポンサードリンク

もうすぐ帰国の日が近づいて。。。

ずっとなんだか買い付けやら打ち合わせやらで疲れが溜まってきたので、

ここらで自由に、リマをぶらぶらしようということに。。。


・・・ということで、この日向かったのは、

ミラフローレス地区。

表通りをぶらぶら散歩。

IMG_2199

アレキパ通り。

IMG_2200

リマは、街並みが綺麗なのです。

IMG_2203

IMG_2204

IMG_2201

marimekkoのコンバース、買ってくればよかったな!
★楽天に売ってました。(でも高い・・・でも可愛い・・・)


IMG_2212

たぶんお寿司屋さん。

定休日のようでした。

屋根の上の鯉のぼりが、なかなか良かったです。(*^^*)


お天気も最高のリマでした。。。








いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ