南米ペルーに行ってきました!

マチュピチュをこの目で見てきたアルパカ製品ネットショップ店長が、ペルーとマチュピチュの観光情報、ペルー料理などをお届け!
旅行に便利な旅行グッズ・お勧めカメラなど役立つ旅行情報も書いてます。どうぞご覧ください♪

ペルーの特産品ときいたら、皆さんはなにを
思い浮かべますか?

それはやはりアルパカ製品ですね。

ペルーへ行ったことのある方は、目にしたと思いますが
おみやげ屋さんには、たくさんのアルパカ製品が
所狭しと並べてあります。

小物では、アルパカマフラーアルパカ手袋
アルパカスヌードアルパカストールなど。

他には、アルパカのカーディガンセーターあります。

アルパカの上質なものを買うと
アルパカは軽くて暖かくて扱いやすいので、
やめられないといいます。

ペルーにはなかなかいけないけど、
アルパカの手袋やマフラーなどがあったら欲しいな~と
いう方は、ネットショップを見に来てくださいね。

こちらです(*^^*) ↓ ↓ ↓
B-Alpaca300x54


ペルーからいいものだけを厳選して仕入ている
アルパカ製品の専門店は、他にはありませんので
よろしかったらご覧くださいね。


ペルーに行ってわかったのですが、
現地のお土産屋さんでは、けっこう騙されます!!

お土産やさんにいる人は、商品知識なんてない人も
いるんですよ。

アルバイトなのか、わかりませんが、
とにかく彼らの使命は、
お店のものをいかに多く買ってもらうかだけだと
思うんですね。

だから、こちらが
「これはアルパカ100%なのか?」と尋ねると

「オールアルパカ!オールアルパカ!」
そればかり笑顔で連呼してます。(^_^;)

まぁ私たちがスペイン語を話せないので、
それしか伝わらないんと思ってもいるのでしょうけど。


問題は、その「オールアルパカ」といっていた品物が
アルパカとアクリルの混紡だったり、
ひどいのになるとまったくちがう動物の毛だったりするわけです。

これは観光客だったら、絶対に騙されると思います。

なのでペルー観光旅行に行かれる方は、
購入するお店はよくみて、信頼のおけるお店で買いましょう!


そうはいっても
ペルーは、お料理も美味しいし、遺跡めぐりも
とても楽しいし感動します。



行ってみたいなと思う方は
ぜひ行ってくださいね。

インカ帝国を観に行ってくださいね!

_EMI5829s
>>アルパカぬいぐるみ(ベビーアルパカの原毛でできています)







 
スポンサードリンク

ペルー旅行は今現在も、人気ランキングで上位!



ペルーは他の国にない魅力がいっぱいです!

なのでペルー旅行は、ランキングでも
いつも上位にいます。

>>JTBで行く安心ペルー旅行はこちらから


遺跡だけでもたくさんあります。
マチュピチュ
ナスカの地上絵
チチカカ湖
他、遺跡の数々・・・。
IMG_0674_s


IMG_2063_s


そして、
美味しいペルー料理。
IMG_2170


o0518048011400169500


ペルー料理は、世界でも美食として
認められていますから。

食材そのものの味がまったく違うので、
その土地の力強さを
そのままいただいてるという感じ~(*^^*)


現地買い付けにここ数年行ってない私は
ペルーに行きたくて仕方がありません。

でも私が行くのは、まったくのフリーのチケットで
宿も自分たちで決めていくので
(仕事だから当たり前ですが・・・(^_^;))

一度でいいから、仕事抜きで
もう一度ペルーに行きたいな~!

ペルー旅行
今も人気の渡航先です!

行ってない人も一度は行ってみてください。
大手旅行会社のツアーなら安心です。


>>一度は行きたいペルー旅行!はこちらから
IMG_1832_s










 
スポンサードリンク

ペルーの文化にふれられる日

2015年9月5~6日
東京の代々木公園
ペルーのイベント「おいしいペルー2015」開催
!!


毎年開催されている楽しいイベントです。


ペルーのお料理や民芸品の販売もあります。

ペルーの歌やダンスも盛りだくさんのイベントです。


普段なかなかペルー料理にご縁のない方も、屋台の食べ歩きを堪能してみてください。


ペルー人は気さくな人が多いです。

お店のペルー人とお話しも楽しんでみてくださいね。


IMG_1993_s



 
 
スポンサードリンク

インカ帝国を滅ぼしたスペイン軍は、
もともとインカ帝国の首都だったクスコを首都にしていましたが、
首都をリマへ移しました。

リマは海沿いの街なので、立地としてよかったのでしょうね。
クスコは、3400mほどの高地ですからね。

スペインのイベリア様式にのっとって街の中心地に、
アルマス広場を作ったのです。

真ん中に噴水があり、
その周辺は、広々としてベンチがたくさんあって
リマ市民が、読書していたり、恋人と一緒にいたり
それぞれのんびりとくつろいでいる様子でした。

東京の日比谷公園とかみたいな感じでしょうか。(*^^*)

img_0910s
なかなか素敵な広場でした。
噴水も素敵だし。


東京の公園と違い、リマの公園は植え込みとか垣根がないので
どこからもお見通しってくらい、見晴しがいいです。

フラットでスッキリしてるところが、私は気に入りました♪




応援いただき感謝します
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

さんぽ.com


 
スポンサードリンク

初めてのペルー出張は、旧市街地へ出かけました。
アルマス広場をぐるりと囲むコロニアル建造物に感動でした。

ここは、ヨーロッパのどこかの国?と思うばかりの建物ばかりです。

それもそのはず、インカ帝国を滅ぼし、
ペルーを統治したスペインが建設したのですから。

img_0919s
これは、サン・フランシスコ教会です。
旧市街地で、最も美しい建物といわれているそうです。

バロックとアンダルシア風の建築様式で、1546年からなんと100年以上かけて
建てられたそうなんです!

img_0924s
この素晴らしい彫刻に、しばし見とれた私でした。

この写真を撮ったあと、私たち一行は教会の内部に入っていくのでした。。。
はい、見学です。

この教会の地下には、墓地(カタコンベ)がありもちろん見学したのですが
約2万5000体の骨がありました。

しかし、ひとりひとりの埋葬ではないことに、本当にビックリいたしました。

どういうふうに埋葬されているかというと、
身体の骨を、パーツごとに集めてありました。


頭蓋骨は頭蓋骨、大腿骨は大腿骨・・・というように、
そのパーツの骨が、きちんと並べられているのでした。

教会の中は、地下3階まであるとガイドブックには書いてありましたが、
覚えてません。。。

地下に降りていくにつれ、天井が低く、空気が冷たくなってきたことを覚えてます。

人骨のあるお部屋に入る前は、この先は人骨があります・・・とかなんとか
そういう内容の看板が掛けてありました。

そういうのに弱い方への配慮がされていました。

骨は、植民地時代の一般市民の骨だそうです。。。


教会内部を見学しながら、ペルーのこれまでの歴史の流れが頭に浮かび、
ここにも征服や戦があったのですよね。。。



応援いただき感謝します
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

カメラ散歩.com


 
スポンサードリンク

2011年ペルーに出張に行ったときに乗った
タクシードライバーの写真です。

IMG_0510s

 初めて渡航した2009年よりは、こういうガッチリガードのタクシーは
減ったのですが、まだ健在でした。 

タクシーの運転手さんが狙われることが、いかに多かったという証拠ですね。 

お金はどうやって払うのかというと、網の間から、
お金のやり取りをした覚えがあります。

お札は小さく畳んであるか、細長くして差し込むか・・・ですね。


こういう金網に囲まれたタクシードライバーには、
きっと今はもう会えないと思います。


最近はタクシードライバーが強盗になったりして、今度は乗る側が注意が必要と
現地のお取引先の方にいわれました。

治安がだいぶ良くなったとはいえ、
気をつけて行動しないといけませんね。


でも、旅は楽しく行きたいものですね。



いつも応援いただき感謝です
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



 
スポンサードリンク

リマの大型スーパーにいくと、ヨーグルトドリンクのコーナーがあるのですが、
その種類の多いこと!!

売場の写真はないのですが、
ストロベリー、バナナ、パイナップル・・・と、このあたりは日本でもありますね。

ペルーで初めて知ったフルーツも数知れず・・・。

ルクマ、チリモヤ、グラディナーダ、アサイーなど・・・

まだありますが、思い出せません。(^_^;)

 
IMGP3028s
左が、チリモヤ。
右は、バナナ。

チリモヤのヨーグルトドリンクが美味しくて、たくさん飲んでしまいました。

ヨーグルトもとても濃厚で、スプーンで食べたいくらいです。


これは日本で売ってるところ、今まで見つけられてませんので、
ペルーに行かなくては飲めません。。。


このヨーグルトに限らず、ほとんどなんでも美味しいので
食いしん坊の私は、ペルーに2週間も滞在しているうちに
必ず太ってしまうのでした。Σ(=゚ω゚=;)




いつも応援いただき感謝です
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
 
スポンサードリンク

セントロ カテドラル 090705

この写真は、2009年7月のリマ。
セントロ地区(旧市街地)のアルマス広場からみたカテドラル(大聖堂)です。

立派な建物ですね。

南米はたいていの都市の中心にアルマス広場があって、
正面には、カテドラルが必ずあるのです。

この建物は、ペルーで最も古く、それこそ南米きっての征服者である
フランシスコ・ピサロが自らの手で礎石を置いたそうですよ。

それが、1535年1月18日、リマ建都になったわけですね。

ピサロは黄金が欲しくてペルーに上陸し、インカ帝国を滅亡させたのですから、
そう思うと、このアルマス広場の周りの建物を見るにつけ
過去の歴史の中の征服や侵略とはいえ、私はちょっと切なくなりました。

あらら・・・暗い話でゴメンナサイ。


話題を変えます。

この写真を撮影した2009年7月は、
私が初めてペルーに行った年でした。

初めての買い付けのペルー出張でした。

正直、ハワイから先には来たことがなかったので、
ほんとうに何を見ても、初めてで、
少々(かなり?笑)舞い上がっていたと思います。


あんまり浮かれていると、危ないよ!!って、
一緒に行った仕事仲間に注意されたな~なんて思い出しました。


南半球のペルーは日本とは季節が反対になりますから
7月のペルーは寒かったです。

季節は、秋から冬になりつつある・・・という感じですかね。

この時期のリマは、毎日ほとんど曇り空です。
でも雨は降らないんですよ。

私は何度もリマに行ってますが、傘をさしたこともないし、
そもそもリマに傘は売ってない気がします。
見たことないし・・・。

毎日毎日どんよりとした曇り空なので、たま~に太陽が顔を出すと
それはもうとても嬉しかったですよ


さてさて、ピンボケですが、
夜のアルマス広場のカテドラルの写真です。

カテドラル 夜

とても綺麗でした~~

夜は危ないので本当は外出はしないのですが、
このときはペルー人の知り合いも含め、大人数での外出でしたから
あんまり怖くなかったです。

この写真を撮り終えて歩き出すと、
歩道にニューハーフのお姉さん(お兄さんといったら怒られますね・・・)

ペルーにもいるんだ~と、思った瞬間でした。


リマの旧市街地は、まだまだ見どころいっぱいです。



いつも応援いただき感謝です
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ




 
スポンサードリンク

ペルー滞在中、セビッチェやアンティクーチョや、ポーヨなどなど、
いい気になって食べていたある日・・・。

とうとうお腹にきてしまいました。。。 

リマで食べるお料理は、海の食材が多いです。
そしてとっても美味しいの!

あれもこれも、、、ペルーじゃないとなかなか食べられないから、
なんて欲張らないでくださいね!
私のようになってしまいますからね。


さて、そんな私がレストランで勧められたのが、この

アホのスープ!!?? 

アホ・・・?とは?


imgp1737a

これです!

スープなんだけど、ラーメンどんぶり位の大きさのボールに入ってきました。

具もたっぷり。

そして、パスタも中に入ってますよ。


Sopa de Ajo (ソパ・デ・アホ)


アホとは、スペイン語で「にんにく」のことをいっています。

野菜もたっぷりで、美味しかったです。


食べるスープとは、まさにこのことかと思うくらい
野菜がたっぷり入ったスープは、長旅の疲れも癒してくれました。

ペルーに行ったら、ぜひ食べてほしいと思う一品です。
 

マチュピチュに行かれる方で、クスコに滞在される方は、
クスコのプカラというお店のSopa de Ajo (ソパ・デ・アホ)をぜひ!

栄養も満点です!

あとは、ゆったり過ごして疲れをとって
マチュピチュを楽しんできてください。





いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ





 
スポンサードリンク

初めてペルーに行ったとき、リマのラルコマルの中にある
SUSHI BARに行きました。

今はもう、閉店してないらしいですが。。。


店内に入ると、カウンター内の板さん(?)にたどたどしい日本語で
「いらっしゃませ~」と言われました。

席まで案内してくれた女性スタッフは、なぜか・・・チャイナドレス。


外国から見たら、日本も中国も一緒なんでしょうね・・・きっと。
確かに、私の目から見ても、ペルーもボリビアも似てるんじゃないの?と思ってしまいますからね。

お料理の価格は、ペルーにしたら結構お高い!


メニューを見ていて目についた「忍者セット」を注文した私。。。

しばし待っていると、目の前に現れたのは、このお膳でした。

imgp1808ss

どーして握り寿司に、てんこ盛りの白米なのかな・・・

でもね、

焼き鳥、美味しかったです

中華風な炒め物、美味しかったです

真ん中にあるのは、フルーツだったかな。これも美味しかった


欲をいえば、ご飯じゃなくて、うどんかお蕎麦だったら最高でした!


ペルーで食べるご飯は、どれもこれも、ほんとうに美味!
日本人の口に合いますよ。




 いつも応援いただき感謝してます♡ 
にほんブログ村 旅行ブログ ペルー旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ




 
 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ